icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc
  • TOP
  • 記事一覧
  • 【早わかり】宇部ラーメンのお店特集|濃厚豚骨の「くさうま」を堪能しよう

【早わかり】宇部ラーメンのお店特集|濃厚豚骨の「くさうま」を堪能しよう

【早わかり】宇部ラーメンのお店特集|濃厚豚骨の「くさうま」を堪能しよう

公開日:2023.09.03

更新日:2023.09.03

Sululu media 編集部

宇部ラーメンは、茶色く濁った豚骨臭のするスープとやわらかい中太麺が特徴のご当地ラーメンです。一度食べたらクセになると、地元の人はもちろん県外のラーメンマニアからも注目を集めています。今回は、開店からの味を守り抜くお店や独自のアレンジで新たな宇部ラーメンを楽しめるお店、さらに、豚骨に負けないこだわりの味噌や醤油ラーメンを提供するお店を紹介します。

宇部ラーメンとは

チャーシューや煮卵が乗った豚骨ラーメン
宇部ラーメンとは、茶色く濁った濃厚な豚骨スープとやわらかい中太麺を特徴とするラーメンのことです。強い豚骨臭はクセになるおいしさで「くさうま」のフレーズで親しまれています。
山口県内のラーメンはもともと東の醤油ラーメン・西の豚骨ラーメンと分かれていて、西の豚骨といえばあっさりしたスープに細麺の博多系豚骨ラーメンが主流でした。しかし、宇部ラーメンは豚骨臭が強く中太麺の久留米系豚骨ラーメンがルーツ。これは、大阪屋の初代店主が修行地に選んだ久留米の豚骨を持ち帰り、宇部ラーメンとして展開したことに由来しています。そこから、宇部ラーメンは独自の発展を遂げてきました。
宇部ラーメンは、500円前後のリーズナブルな価格で提供されることが多いようです。宇部市の住人はもちろん、ラーメン好きの観光客からも注目を集めています。

宇部ラーメンが食べられるお店3選

宇部市には、秘伝のスープが自慢のお店をはじめ、溶き卵を使った看板メニューがあるお店、アレンジを加えた新しい宇部ラーメンを楽しめるお店などさまざまなラーメン店があります。宇部ラーメンが食べられるお店を紹介します。

豚骨100%の秘伝こってりスープが自慢「一久」

一久の外観

画像提供:一久

創業50年の歴史をもち、宇部ラーメンとして高い知名度を誇る人気店です。市内外に8店舗を展開しています。安い、早い、うまいをモットーにこだわりの一杯を提供します。
一久の宇部ラーメン

画像提供:一久

濃厚豚骨スープは、国産豚骨にこだわり各部位7種を使用。こまめな血抜き・アク取り・釜替えにより、手間ひまかけて作られたこってりスープは、一度味わうと病みつきです。生細ストレート麺は、一等級の小麦粉を数種類ブレンドすることでスープにからむしなやかな食感を実現しました。具材は1つずつ本社工場にて独自に製造し、ラーメンの味わいを引き立てます。
一久のお土産ラーメン

画像提供:一久

一久のラーメンはオンラインショップでお取り寄せ可能なので、自宅でも手軽に宇部ラーメンを味わえます。
<住所>
〒755-0045 山口県宇部市中央町1-9-14
<電話番号>
0836-31-1915
<営業時間>
月〜木曜日 11:00〜翌1:00
金〜土曜日 11:00〜翌3:00
日曜日 11:00〜23:00
<定休日>
年中無休
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:一久

溶き卵を落とすメニューが人気「拉麺・飲茶・酒家 るいるい軒」

るいるい軒のときたまらあめん

画像提供:拉麺・飲茶・酒家 るいるい軒

るいるい軒は、自家製麺にこだわるラーメン居酒屋です。豚骨スープに溶き卵を落として仕上げる看板メニュー「ときたまらあめん」と「しそ餃子」が人気。
るいるい軒の店内

画像提供:拉麺・飲茶・酒家 るいるい軒

点心や一品料理も提供しており、ラーメンに限らず中華料理を幅広く楽しめます。
<住所>
〒755-0051 山口県宇部市上町1-4-1 東栄ビル1F
<電話番号>
0836-36-0969
<営業時間>
月〜木曜日 18:00〜翌2:00
金〜土曜日 18:00〜翌3:00
<定休日>
日曜日、第1月曜日
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:拉麺・飲茶・酒家 るいるい軒

新しい宇部ラーメンを味わえる「拉麺 一杉」

拉麺 一杉の白ラーメン

画像提供:拉麺 一杉

拉麺 一杉では、骨と数種類の野菜で煮込んだスープの「白ラーメン」や魚介素材を合わせた出汁で作る魚介系醤油豚骨「黒ラーメン」、辛味噌仕立ての豚骨「赤ラーメン」を提供しています。
拉麺 一杉のこだわり麺

画像提供:拉麺 一杉

味の濃さや油加減、ニンニクの量などを好みにアレンジでき、こだわりの麺も極細麺と細麺の2種類から選べます。
<住所>
〒759-0209 山口県宇部市厚南北1-3-23-104
<電話番号>
0836-39-6545
<営業時間>
11:00〜14:30(L.O.14:00)
17:00〜21:00(L.O.20:30)
<定休日>
水曜日
※不定休あり
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:拉麺 一杉

宇部ラーメン以外の人気ラーメン店

宇部市にはご当地宇部ラーメン以外にも人気のラーメン店がたくさんあります。こだわりのスープや麺が自慢のお店を紹介します。

こだわりぬいた味噌ラーメンが自慢「長州屋厚南店」

長州屋厚南店の辛ネギ味噌らぁめん

画像提供:長州屋厚南店

北海道から取り寄せた赤味噌と山口県など中国地方でも親しまれている麦味噌をベースにした、こだわりの味噌ラーメンを提供するお店です。麺はスープにからみやすい、自家製の小麦の香りを生かした多加水麺を使用。提供する直前に火を入れることにより、最大限の香りを引き出します。
長州屋厚南店の外観

画像提供:長州屋厚南店

定番の「味噌らぁめん」の他、厚切りチャーシューをのせた「特製味噌らぁめん」、シャキシャキとした食感の白髪ネギに唐辛子と自家製ラー油でからめた辛ネギをたっぷりのせた「辛ネギ味噌らぁめん」も人気です。宇部市内に4店舗を構える人気ラーメン店です。
<住所>
〒759-0213 山口県宇部市黒石北3-2-27
<電話番号>
0836-43-9901
<営業時間>
11:00~22:00(L.O.21:45)
<定休日>
年末年始
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:長州屋厚南店

宇部の醤油ラーメンならここ「鶏そば すけ兵衛」

鶏そば すけ兵衛のラーメン

画像提供:鶏そば すけ兵衛

鶏そば すけ兵衛は、宇部エリアではめずらしい醤油ラーメンを提供しているお店です。宮崎県産の親鶏、国産の豚足・豚骨、瀬戸内産の煮干し、昆布を使った塩だれベースのスープは、毎日8時間煮込みます。さらに、4種類の醤油を合わせて昆布と煮干しを打ち1ヵ月寝かせた本返しと、自家製焼き豚の煮汁を合わせた自慢のスープで提供します。麺は「手もみちぢれ麺」と全粒粉入りの「ストレート細麺」の2種類です。
鶏そば すけ兵衛の店内

画像提供:鶏そば すけ兵衛

スナックの跡地をDIYして作られた店内は、女性1人でも入りやすい落ち着いたレトロな雰囲気。アルコールやサイドメニューも充実しています。
<住所>
〒755-0042 山口県宇部市松島町19-1
<電話番号>
080-8850-5824
<営業時間>
11:00~15:00(L.O.14:30)
18:00~21:00(L.O.20:30)
※土曜日の夜は24:00(L.O.23:30まで)
<定休日>
火曜日
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:鶏そば すけ兵衛

宇部で横浜家系ラーメンを提供「横浜家系ラーメン 一四家 宇部店」

横浜家系ラーメン 一四家 宇部店のラーメン

画像提供:横浜家系ラーメン 一四家 宇部店

濃厚な豚骨スープをベースに、ほうれん草やチャーシューをトッピングした横浜家系ラーメンのお店。しっかりとした旨味と、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。スープのベースの味付け、麺の太さや硬さ、味付けの濃さ、脂の量など自分好みに選べます。単品メニューの他、がっつり食べたい人には餃子セットや半チャーハンセットなどもおすすめです。
横浜家系ラーメン 一四家 宇部店の外観

画像提供:横浜家系ラーメン 一四家 宇部店

山口市にも店舗があり、8月には下関店もオープンしました。
<住所>
〒759-0213 山口県宇部市黒石北3-2-33
<電話番号>
083-645-1408
<営業時間>
11:00~22:00
<定休日>
不定休
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:横浜家系ラーメン 一四家 宇部店

こだわりの詰まった宇部ラーメンを味わって

ラーメンを茹でる男性
宇部市には秘伝のスープを提供する宇部ラーメンのお店や、横浜家系ラーメンを提供するお店などさまざまなラーメン店があります。気になるお店に足を運んでお気に入りの一杯を見つけてみてください。
※掲載されている情報は2023年8月時点のものです。掲載情報は予告なく変更になる場合があります。

\ 記事をシェアしよう /

コメント

この記事に関連するタグ

Sululu media 編集部

Sululu media 編集部

Sululu media 編集部

山口県を中心としたグルメ・美容・レジャーなどの情報をお届けする「Sululu media」。 わくわくするお出かけ先を探すときに役立つ情報をご紹介しています。